無空庵のゼロ意識共鳴セッションは、ラマナ・マハルシ、フーマン、エックハルト・トール氏等の言及する悟り、真我、本当の自分を知る方法、悟りを開く方法、真の平和と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> まとめてですが、感想を送らせていただきます。
>
>
> 最近、頭のほうが騒がしい事が多く、セッションでもなかなか集中できない状態が続いていました。
> 無視できない、ほうっておくことができず、綱引きのような状態になり、意識的に集中しようとしてなんとか入り口というか、
> 思考ではない視点に少しなる、といった感じです。

マインドが活発なときには、なかなか在るの方に落ち着くことができないということもあります。
そのような中でも、今回のように在るの実践を継続することで、戻る力が着実に増していきます。
(すでにその在り方はできていますが、起こってくるマインドとは戦わず、
まずは、肯定、受容等であり、そして、戻れるときに戻る、そのような在り方での実践が基本です。)
>
> 音楽をやっている時は、意識的に、持続的に"在る"の方に居ようとするからか、そういう場の後はすっきりした感じになります。

音楽をされているときは、思考は活発ではないと思いますので、意識的実践により、より在ることができると思います。
>
> 行きつ戻りつですが、続けていけたらと思います。。

はい、在るの動きそのものの中に、起こっては戻る、という動きがあります。
行きつ戻りつのようでありながら、在るの確かな歩み、行進(更新)は、続いています。

> 本日も宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているHiraraさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Hiraraさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 感想を送信いたします。
>
>
> 共鳴
>
>  存在の知性と抱擁

存在の在り方を素晴らしく感じ取られていますね。
>
>
> アイコンタクト
>
>  深い安らぎと無限と永遠の無
>
>  
> 瞑想
>
>  自由と安らぎそのもの
>  
>  
> ハート
>
>  安らぎへと浸透して 安らぎそのものとなり
>  安らぎを放っている

素晴らしい流れ、プロセスであり、在り方ですね。
>   
>  
> 立場を変えて
>  
>  言葉にできない・・・・笑
 
 できないですね(笑)
>  
>
> 立場なし
>  
>  既に至福で在る事の気づきです

既にそうである

既にそれである

の気づき、

本当に素晴らしいですね。
>
>
> 素晴らしい統合そのものの セッションでした。

はい、今回もすべてが素晴らしいセッションでしたね。
>
>
> 存在が在るで、在るは存在という理解
> 物語のように変化あるものは、本質ではないこと
> 何も変化がないのが、本質
> ただ本質だけが存在している

はい。
>
> 今週、分離という世界の物語の中で
> 怒りを持ち続けていた人が
> 自ら気づきを持って、謝罪し全ての人の感情が
> 浄化され、解放と自由、愛が咲いたように感じられる出来事が
> 起こりました。

素晴らしい出来事が起こりましたね。
>
> 起こり続ける変化を見て、その変化の中に存在している私という
> 思考や感情は真実でないこと
> 本質でない事への理解が起こりました。
> その変化の中に、本質はただ存在してます。
> 変化の中にある私や感情、思考 などは、ただ起きていて
> それが何かの力や動かせることではないこと
> 思い込んでいるのだと

本質の理解が本当に素晴らしいですね。
>
> 分離という瞬間を手放し続けてみると
> 本質が気づきとして見えてきます

素晴らしい見方、在り方ですね。
>
> 本日もよろしくお願いします。
> Hirara

こちらこそよろしくお願いいたします

無空
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 本日のセッションもありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> 始めの共鳴では、マインド=在る を感じました。はい、すべては在るです。
>
> アイコンタクトでは、ただ起こっている ただそうである
>  何も起こっていない を感じました。

本質的なところですね。
>
> 瞑想では、「何も起こっていない」から起こっている と
>  感じました。

在るの在り方ですね。
>
> 瞑想から目を開けると、なにかガラリと切り替わったように感じました。

必要なことが起こっていたかもしれませんね。
>
> ハートの共鳴では、 意識 がダイレクトでした。

認識、理解は、ダイレクトが一番です。
>
> 立場を代えての共鳴では、ここにこう在ることの素晴らしさ 喜びを
>  感じました。

在ることの素晴らしさ、在ることの喜びを感じられる方は、幸いです。
>
> ニュートラルの共鳴では、ニュートラルという真の安らぎを
>  感じました。

真のところをよく感じ取られていましたね。
>
> 無空さんのさりげないお応えや在り方から、
> 一つ一つ地道に 在るを深めていくことの大切さを感じ、
> そう在ろうと改めて思いました。

はい、地道は、在るの最も確かな深め方です。>

> ありがとうございました。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 先週も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> 感想をお伝えします。
>
> 最初の共鳴
> 何も起こっていないという感覚が起こりました。
> ゆったりと落ち着いて在りました。

はい、素晴らしい本質、真実を感覚されましたね。
>
> アイコンタクト
> 「何も起こっていない」という感覚が広がり、世界は「何も起こっていない」でできていると感じました。

はい、世界の構成要素は、“それ”です。

それ(在る・何も起こっていない)だけが在ります。

すべてはそれであり、それの様々な在り方に、色々な名前がつけられているだけです。
>
> 瞑想
> 愛を紡ぐという言葉が浮かび、愛がずっと引き継がれてきたことを感じました。
> そして、自分の中に引き継がれてきた温かな愛があることを感じました。

とても大事なものに気づかれましたね。
在る(愛)の中、それ自身の中で生まれた時空を通し、引き継がれてきたとても尊いもの、尊い在るの在り方ですね。
>
> ハートの共鳴
> 愛に満たされ、在る=愛と感じました。

はい。
それがそうです。
>
> 立場をかえて
> 愛が在ることを感じました。

愛が在り、在るが愛です。
>
> 立場なし
> 愛が自然に在ることを感じました。
> そして、愛として在ることを確認しました。

この確認、自己確認、自己認識がとても大切です。
それにより、それ(在る・愛)はより確かなものとなっていきます。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。
>
> Mona

こちらこそよろしくお願いいたします

無空

今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第368回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「超えている、気づいている方が主」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「これでいい、これだけが在る」を感じました。
>
> 瞑想では、言葉で表現するのが難しい感じでした。
>
> ハートの共鳴では、「全体である方が主」、「ただ気づいている」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「すべてにただ気づいているだけ」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「ただひとつであるものそのもの」を感じました。

今回も、真であり、主であり、超えている素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> “気づいたら戻る”の繰り返しで、“何もしない”(在る)が、一歩一歩、より確かなものになっていっているのを感じています。

素晴らしい在る(何もしない)の更新ですね。

在る・何もしない(真の何もしない)は、すべてを為していると同じであり(時空の中では、そのときどきに必要なすべて)、そこに違いは全くありません。

全体に必要なすべては、そこから起こっていきます。

本当は何も起こっていない中で、すべてが起こっていきます。
>
> とらわれに、より微細に気づいています。

何もしない度合いが増し、その在り方が、より確かなものになっていくほど、そうでないもの、そうでない在り方から発生したものは、より微細に気づかれていきますね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空