自分自身が幸せそのものであり、マインド的な幸せにとらわれていません。

ここでは、「自分自身が幸せそのものであり、マインド的な幸せにとらわれていません。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第319回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「とらわれも許しもすべて含めて、在るである」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「ただ在る」、「在るそのもの」を感じました。
>
> 瞑想では、「ただ在る」、「ニュートラル」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「在るそのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「在るそのもの」、「ただ気づいている」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「在るそのもの」、「気づきそのもの」を感じました。

今回も、さらに更新され、深まり、拡がり、高純度、高密度(かつ、とても精妙できめ細かい)の在るそのもの、気づきそのものでしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> とらわれない度合いが増しているのを感じています。
>
> とらわれても、すぐに離れていきます。
>
> 気づかれ、感じられ、消えていきます。
>
> ただ在り、すべては起こるがまま、そのままです。
>
> とらわれないだけ。
>
> ただ気づいているだけ。
>
> 自分自身が幸せそのものであり、マインド的な幸せにとらわれていません。
>
> 何だか、一気に、いろんなものが離れていってしまいました。
>
> 自然で、シンプルで、軽やかで、楽です。
>
> そして、とらわれることも含めて、幸せそのものであると知っています。

素晴らしくトータルに更新され、また、自己理解が深まり、

それが日常でどのように実現され、体験され、認識されているかが、

見事に表現されていますね。

在るが素晴らしく実現され、無限に更新され続けていますね。

本当に素晴らしいです。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する