存在のみが穏やかに広々と存在している

ここでは、「存在のみが穏やかに広々と存在している」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているHiraraさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Hiraraさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> こんにちは
> 感想を送信いたします。
>
>
> 共鳴
>
>  無重力の中心で 軽さと温かさと 無の中心
>
>  
> アイコンタクト
>
>  静と動でいうと、静を見ているような感じ
>
>
> 瞑想
>  
>  活動性のない一体感から生まれる調和
>  
>
> ハート
>
>  ユーモアと至福そのもの
>
>
> 立場を変えて
>
>  存在のみが穏やかに広々と存在している
>
>
> 立場なし
>
>  本質は動かない
>
>
> 全体的に 止まる感じ 
> 人間として客観的に感じるものを表現できるけれど
> そのものになっているときは、動かない
> 深さ、広さ、至福は感じる
> 静と動でいうと静

今回も、在るの素晴らしい在り方がさらに奥深く開かれ、
生き生きと、ありありと、そのものとして実現され、
本当に素晴らしい共鳴でしたね。

>
>
> とても素晴らしいセッションでした。
> ありがとうございます。
> 何もない漂うって改めて実感
>
> 今週末もよろしくお願いします。
>
> Hirara

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する