シンプルな実践

ここでは、「シンプルな実践」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているS.Kさんから頂いたメールと無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

ご返信ありがとうございました。

> ありがとうございます 宜しくおねがいします
> でも いつもなれがあるのか、心が満足しない なんか満ち足りない

在る(真我)は、満ちているそのものでもあります。
在るの実践を継続していくことで、その質がマインド等含め、
存在全体に徐々に浸透していき、存在全体を変容させていきます。

> 以前サハスラーラから宇宙に意思を広げていく瞑想していました
> 松果体の部分にエネルギーが上ってきて物凄い歓喜?性的な快楽、
> 頭を抱えて転げ回ってしまいました 気が狂うと思ったからです

クンダリニーニが活性化したのかもしれませんね。

> それからあまりそのような瞑想はしていません 

はい、それがいいです。
シンプルで自然で安全な実践がいいです。
(自然で必要な浄化は起こってくることはありますが。)

>自分の汚れが
(邪気)ともいえるような気がでてくるからです

現れの世界では、いつのまにか滞りが起こっていることがあります。
(状況、環境、集合的なものの影響なども含め)
在る(真我)の実践、在る(真我、純粋意識、ゼロ意識)の共鳴では、
無理なく自然に必要なところから必要な順番で、そして、同時に全体的に、
浄化、純化が起こっていきます。

> 早く先生のような境地になりたいと思ってます
> ご指導ください

焦らず進んで行きましょう。
沈黙の実践と沈黙の共鳴が、最も自然でトータルでパワフルです。
その上で、必要に応じアドバイス等させていただきます。

無空

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する