祝福された感じ

ここでは、「祝福された感じ」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> 今年もよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

>
> セッションでは、色々お話し致しました。
> 自分の感じたこと、思っていることを
> 言語化出来ることは幸せだと思います。

はい、そのことにより、自分の中が整理されたり、
新たな気づきが起こったり、
また、確認、再認識にもなり、
自己がより確かなものになっていきますね。

>
> セッションでは、最近何も感じないのですが
>
> この感じないのが、本物で
> 残るのは、違うものでなのかなという
> 最近の感じは
> 間違ってないのかもと思いました

はい、ゼロ意識共鳴は、本質的な共鳴、
そして、本質を元にした存在の自然でトータルな共鳴で、
共鳴中、共鳴後に、本質以外の何か異物を加えたり、残したり、
ということがありません。

これまでの様々な経験から今回のような理解に至られているようですね。

また、“感じない”ということに関しましては、
在るは、無であり、空であり、
また、とても自然で普通、当たり前、もともと在るもので、
存在にとって全く違和感等なく、
そして、最も精妙なものよりも精妙で、
共鳴中、“何も感じない”
という感じになる場合もあります。
>
> また、逆に 胸だけは
> 色々感じたので
>
> しばらくは、胸を浄化できたらと思いました。

滞り等がある場合には、それが感じられ、自然に浄化が促されていく、
ということが起こります。
>
> 昨年は、浄化、今年はもっと
> 在るを、安定させて行きたいと思います。

はい。
>
>
> また、身体の血流も良くして行きたい
>
> 自分に会うものに沢山出会えるといいなとも
> 思いました。

今に必要な自然な思い等が起こっているようですね。
>
> セッションの
> 最後は、祝福された感じで終わることができ
> とってもよかったです。

はい、とてもよい感じでしたね。
>
> ありがとうございました。
>
> まるこ

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する