「愛は気づくことができる」を感じました。

ここでは、「「愛は気づくことができる」を感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第314回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴は、何か言葉が起こりましたが、忘れました。
>
> アイコンタクトでは、「必要なことが起こっている」を感じました。
>
> 瞑想では、「存在は均質である。歪みや偏りがあれば、全体として自然に正される。存在はいつも、より均質に、より愛になろうとしている」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「誰もいない、存在=体験そのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「愛は気づくことができる」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「そのままが在り、そのままとして在る」を感じました。

今回も、様々な在るの素晴らしい在り方をとても奥深く感じ取られて在りましたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> パターンがより容易に、より自然に、クリアされていっているのを実感しています。
>
> 「誰もいない」、「ただ起こっている」、「ただそうである」の理解が、より深く浸透しています。
>
> 必要なことが起こっているのが感じられます。
>
> シンプルで、深いです。

はい、本当に深いです。

そのシンプルさ、その深さがダイレクトに伝わってきます。

本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する