これだけが在る

ここでは、「これだけが在る」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第313回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「これだけが在る、分離も境界もない」、「距離もゼロ、時間もゼロ」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「意識だけが在る」、「世界=意識」を感じました。
>
> 瞑想では、「穏やかさ、静けさ」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「これだけが在る」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「これだけが在る」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「更新されるだけ」を感じました。

今回も、とてもシンプルで本質的、かつ、深み奥行きのある素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 何も起こっていないことを知っていながら、起こっていることを執着なく、楽しんでいる、という感じです。

それは、サンスクリット語で、リーラ(神の戯れ、神の遊び)とも呼ばれていますね。

本当に素晴らしい在るの実現、深まり、更新ですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する