サット・チット・アーナンダの道でした

ここでは、「サット・チット・アーナンダの道でした」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> この無限をどのように理解したらいいのでしょう~~
>
> って昨夜の合同共鳴での感想から
>
> お話をさせていただきました(^0^)
>
> また!
>
> さらに
>
> いろいろと話を聞いていただきありがとうございました
>
> つっかえていたものが取れた感じです!!!

よかったです。
>
> ありがとうございました!!
>
>
>
>
> さて
>
> 始めの共鳴は
>
>
> サットバ
>
> 気づきの光
>
> ニュートラル
>
> 無風
>
> エネルギーが止んでいる
>
> でした
>
> (これは無空さんのセッションを受け始めた頃の
>
> 青の理解するニュートラルでしたね^^)
>
>
>
> アイコンタクトは
>
>
> 一筋の道が拓かれていきました
>
>
> それは王道でした

王道がいいですね。

在るは、王道です。
>
>
> 瞑想では
>
> サット・チット・アーナンダの道でした
>
>
>
> 至福そのものでした
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
>
> 無空さんに感想を言いながら
>
> 笑う自分に
>
> Y.Mさんが重なっていました
>
>
> Y.Mさんと共に共鳴してる
>
>
>
> でした^^
>
>
>
> 立場をかえては
>
>
> 愛でした
>
>
>
> 純粋さを増していく愛を感じておりました
>
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
>
> 「どうですか?」という無空さんのお声で
>
> すべてが消えました
>
>
>
>
> ありがとうございます

今回も、素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
> 一度として同じ共鳴はありませんね
>
>
>
> しかし
>
> 確実に理解が進んでいることを実感しております

はい、その理解を推し進めるのが、ゼロ意識共鳴です。
>
>
> 本当にありがたいことです
>
>
> いつもありがとうございます
>
>
>
> また
>
> 次回どうぞよろしくお願いいたします
>
>
>
>
> 青


こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する