初心に戻り 「ただ 在る」 ただ その徹底です。

ここでは、「初心に戻り 「ただ 在る」 ただ その徹底です。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 本日のセッションもありがとうございました。
>
> 前回183回目のセッションは、久しぶりに子供の頃からのパターンのマインドが起こってきたことをお話しすることになり、共鳴は最後の1分ほどでした。
>
> 無空さんの行為に対して起こってきたマインドを、無空さんに訴えるという形になりましたが、それに対する無空さんのお応えも、すでにそうであることを知っていました。それは揺るぎなく、ただそのもので在りました。
>
> その後、次の184回のセッションまでは、かなり大きく、これまでのパターンのマインド(自我を嫌悪する自我)が起こっていました。
>
> 「在る」すべてに気づいている意識には、何も誤魔化されることなく、徹底的にそのまま観られます。

はい。
>
> 素晴らしさも特別もすべて含んで、徹底的に普通、当たり前そのものであり、何も語るものがない。

沈黙は、それ自身のひとつの自然な在り方ですね。

(そこから必要に応じて、自然に言葉も起こってきます。)
>
> 本日のセッションでは、
>
> ただ まるごと
>
> ただ 真実
>
> 真の沈黙
>
> と感じました。
>
> お話しいただいたように
>
> 初心に戻り
>
> 「ただ 在る」
>
> ただ その徹底です。

禅の方には、大悟徹底という言葉もありますね。

「徹底」という在り方もとても大事ですね。
>
> 次回もよろしくお願い致します。

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する