何もない在るとまた、起こっってくる思考の繰り返しでした。

ここでは、「何もない在るとまた、起こっってくる思考の繰り返しでした。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているM.Oさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

M.Oさま

感想ありがとうございました。

> いつも、忘れないうちに送ろうと思うんですが、それさえ忘れてしまう
> この頃です。

在るがままで大丈夫です。
今に在るということでもありますね。
>
> 共鳴、いろんな思考がおこって来ました。すべては、生存の恐怖や、未来の不安だとおもいます。でもそれをも支えて土台には、気づいています。
> アイコンタクト、ハートの共鳴、瞑想では、
> 何もない在るとまた、起こっってくる思考の繰り返しでした。

それでOKです。
在るに戻ること、在るであることを繰り返してくことで、在るはより確かなものとなっていきます。

> たちばを変えては、やはり力が入ってしまいます。

徐々に自然なものとなっていくでしょう。

> 日常では、この在るを意識して、生活に
> 在るを顕す(流れ出す)ように、気がついたら、戻る日常を送っていると、不安が湧いてくる隙間もないなあ。と発見しました。

とてもよい感じですね。
何に意識を向けているかがとても大切です。
意識を向けたものが活性化します。

> ありがとうございました。

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する