マインドや悲しさと、在るの質の、両方を感じる

ここでは、「マインドや悲しさと、在るの質の、両方を感じる」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているイギーさんから頂いた感想と
無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

イギーさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 前回のセッションの感想を送ります。
>
> 共鳴
> マインドが起こったり、在るの質を感じたり
>
> アイコンタクト
> 悲しさ
>
> 瞑想
> マインドや悲しさが起きたり、在るの質を感じたり
>
> ハート
> 少しマインドが落ち着いてくる
>
> 立場を変えて・立場なし
> マインドや悲しさと、在るの質の、両方を感じる

マインド等が起こりながらも、在るをよく感じ取られていましたね。

在るがよりしっかりしてきて、以前よりも、より全体的な在り方ができるようになっているのではないかと思います。
>
> セッション後は、相変わらず、腰が重だるく、体調がいまいちで、マインドと一体化してしまう時間も長かった気がします。
> 地道に続けます。

はい、体調の方にも意識が行くのは自然なことです。

そのときどきの状況の中で、書かれてあるように地道に実践を継続していくことが、在るがままにあるための真の力となります。
>
> ありがとうございました。
>
> イギー

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する