まあ、いいか

ここでは、「まあ、いいか」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第32回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 水平線が遠くに広がっている。途中でマインドが出てきてそこに留まれない感じになりました。
> アイコンタクト
> 不動。途中でやはりマインドや気がかりな出来事が出てきましたが、まあ、いいかという感じで在るとマインドが同時に感じられました。

「まあ、いいか」という在り方は、変容してきている証拠ですね。

> 瞑想
> 暗闇、全体、包含。途中から絵をめくるように色々な場面が出てきて時が止まったようになりました。
> ハートの共鳴
> 暖色、丸いもの。不安でキューッとなる感覚が途中からありました。
> 立場を変えて
> 静寂、落ち着き。
> 立場なし
> 無色、自由。

全体的にとてもよく気づかれ、感じ取られていましたね。
>
> 特に大きくマインドが揺れたりするような出来事はなかったのですが、余裕がなくて、常に追われているような状態が続き、あっという間に時間が過ぎてしまっていました。
> ゆったりしてはいけない、まだあれもこれもやらないといけない、と焦ったり、また自分を追い立てているところもあるのかなと思います。

マインドにはそのような部分がありますので、さらに実践を継続し、変容を促していきましょう。

> 在るを感じよう、思い出そうとする時も、そこにゆったり留まっていられない焦りのようなものを感じます。これがマインドのパターンなのかと思いました。

はい、そうです。
パターンをパターンと認識するところから変容が促されていきます。
>
> それでは、またよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する