これ以上の優れたる本質のレッスンはありません!!!

ここでは、「これ以上の優れたる本質のレッスンはありません!!!」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッションをありがとうございました
>
>
> すごいなあ
>
>
> そんな風に思っていました
>
> 確実に進んでいると実感していました
>
>
> 全くそうでした!!
>
> 以前セッションをお願いしてすぐの頃から
>
> 何度も苦しい胸のうちをお話ししていて
>
> それは
>
> なんとも人に説明の出来るものではなかったのですが!!
>
>
>
> このいのちの喜びのすぐ斜め横に
>
> なんとも言えぬ「渇」が凝り固まっていて
>
> そこ!青は今世
>
> クリアしたいと熱望していたところだったんです!!
>
> そこに
>
> 再びフォーカスしたような
>
> 共鳴でした
>
>
> そこは不思議な空間に生まれ変わっておりました~!!

変容ですね。
>
>
>
>
> 無空さんと向き合う時間をいただき
>
> また
>
> いつも暖かく
>
> 見守っていてくださり
>
> 感謝です!!
>
> ありがとうございます
>
>
>
>
>
> 本当に心強いことです
>
>
> その「在る」は最強で
>
> 最善
>
> これ以上の優れたる本質のレッスンはありません!!!
>
>
> また
>
> やっと
>
> たどり着いた感があります^^;

よかったですね。
>
>
>
> 無空さんは
>
> どこまでも「在る」
>
> 無言です
>
>
> 「在る」の質
>
> 「在る」の本質を理解していくのは
>
> 喜びでもある「わたし」です
>
> わたしはわたしとして存在して
>
> 同時にその本質そのものでもある「在る」です
>
> 愛を愛と知り
>
> それを喜びと感じるものが居なければ
>
> 悟るものはどこにも居ません
>
>
> いのちというのは
>
> その二元性があるということでもありますね
>
> (常に超えて
>
> 常に在り
>
> 常にまた分かち
>
> またひとつ
>
> そんな風に思っていますが
>
> その感じている主体である「わたし」というものは
>
> 消えてはいきませんね)

真の自己、真我、純粋な主観性そのもの、

自らに気づいている自覚そのものでもあります。
>
>
>
> 何か説明は出来ませんが
>
> 知りたいと思うことが
>
> その辺りにあるようです。。
>
> 未だぼんやりと明確ではありませんね
>
>
> いろいろと書いてしまいました。。
>
> すいません
>
> ^^;

いえいえ、

さらに深め、明確にしていきましょう。
>
>
>
>
>
>
>
>
> さて
>
> 始めの共鳴では
>
> リラックスの深度がどこまでも
>
> 深い
>
> でした
>
>
> アイコンタクトでは
>
>
> 無為
>
> 自然
>
>
> 瞑想では
>
> 愛を愛と知っていて
>
> よかった
>
> です
>
>
>
> 深い空間に
>
> 入り込んでおりました
>
> そこは
>
> 以前より青がクリアしたいと
>
> 固まっており
>
> とても辛く感じていたエリアでした!!
>
>
> そこが
>
> とんでもなく
>
> 大きく広がった空間に変わっておりました~~~
>
>
> それは迎え入れられて
>
> その居心地の良さは
>
> ちょっと説明が出来ません
>
>
> でした

大きな変容が起こっていましたね。
>
>
> ハートの共鳴では
>
> その空間から
>
> 降り注ぐ何かと
>
> その空間に
>
> 入り込んでくる何かは
>
>
> この現れの世界を体験し
>
> 味わうために何か全く新しく新鮮な魂が降りてきたかのような感じでした
>
>
> 何か不思議を見ていたかのようでした
>
>
> 説明不可能です
>
> よく分からなかったと答えてますね

新たな開かれという感じですね。
>
>
>
>
>
> 立場をかえては
>
>
>
> 新鮮ないのちの味わい
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
>
>
> 新しい
>
>
>
> です

今回も全体的にとてもよい感じでしたね。
>
>
>
>
>
> 無空さん
>
> ありがとうございます
>
>
> また
>
> よろしくお願いいたします
>
>
>
> 青

こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する