正しく在れていることのよろこび

ここでは、「正しく在れていることのよろこび」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第304回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「平ら、平らそのもの、何も起こっていない」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「何も起こっていない」を感じました。
>
> 瞑想では、「不動の土台がよりしっかりした感じ」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「本当は何も起こっていない」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「何も起こっていない中で、すべてがただ起こっている」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「何も起こっていない」、「ただ在る」を感じました。

今回も、素晴らしく真実の「何も起こっていない」共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> マインドに、より敏感に気づいているように感じています。
>
>
>
> それから、セッションでもお話しした内容ですが、
>
> 今週、インターネットでエアロバイク(室内用の運動器具)を注文しました。
> 商品が発送されたというメールが届いた日の翌日、商品の機種を変更したい、という思いが強く起こりました。
> 迷いましたが、お店に機種変更のお願いのメールを送りました。
> 返事が来て、往復の送料が6000円追加になるとのことでしたが、商品の変更をお願いしました。
>
> 夫は、私の行動にあきれて、夫から「商品が既に発送されているのに変更するなんて、しかもとても重い商品で、お店の人や運送会社の人に迷惑をかける、そのような行動は、自分だったらできない。君はそういうことができる人なんだ。」というような内容の言葉が起こり続けました。
> 夫の言葉に反応は起こりましたが、気にはなりませんでした。
> (今を受け容れて、ただ在れていたのがうれしかったです。)
>
> 少しして電話が鳴り、そのお店の方からでした。
> 「手違いがあったようで、商品が運送会社のこちらの営業所に留め置きになっていて、そちらに送られていませんでした。そのまま戻してもらえるとのことですので、追加の送料はかかりません。」とのことでした。
>
> この現象を通して、「ひとつ」を再確認したような感覚があります。
> また、機種変更のお願いのメールを送るまでの反応、夫から言葉が起こり続けているときの反応など、必要な体験を通して、在るがより確かなものになった実感がありますし、正しく在れていることの確認ができたようにも感じて、とてもうれしくなりました。
>

はい、一連の出来事、流れの中で、起こっている現象の表面的なところではなく、
それも含み超えたある意味、別次元とも言えるところでの一貫した在り方、
一貫して正しく在れていること、そして、そのよろこびがとても伝わってきました。

さらには、現れ的にも「ひとつである」というところが再確認できるようなこととなり、
本当に素晴らしい体験、祝福、贈り物だったのではないかと思います。

セッション中のお話しにもありましたが、分からない存在には、何がそれほどうれしいのか分からないようなこと、
でも、分かる存在には、全く次元の違う大きなよろこびであること(正しく在れていることのよろこび)の
本当に素晴らしいシェアをありがとうございました。

> そして、このよろこびを無空さんにお伝えして、共に感じて頂けたことがまた、大きなよろこびです。
> そのことにより、在るの理解と確かさがより一層大きく増したように感じます。

はい、在るはそのようにして、不動不変でありながら、同時に自らを無限に更新、成長していきます。
それは、在るの大きなよろこびです。
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する