普通にあったのが、私でした。

ここでは、「普通にあったのが、私でした。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> こんばんは。
> 先ほどは、ありがとうございました。
>
> 開かれるほど、それを阻止、暗黒の世界へと
> 覆い被さる 影の様ものが、自分の中で起こりますが
> 在るは、それを 包み込み、
> 今は、そうしながら、 在るが はっきりと意識へと
> 上がっている様な感じがしますとお話ししました。
> それと 色んなエネルギーが動いているようで
> 身体が熱いです。

変容、シフトの動きがダイナミックに起こっているようですね。
>
> 最初の
> 共鳴は、宇宙から地球を見ているようで
> 安心感に包まれました。
>
> セッション中は、どれも同じ意識でした。
>
> 在るの中に、無条件の愛が
> 当たり前の様にあるのだと認識できました。
>
> 普通にあったのが、私でした。
>
> それが、いつも あったのだと
> 認識出来ました。
>
> その奥に永遠があるのも認識できました。

今回は、素晴らしい在る(真の自己)の認識が起こりましたね。

認識し、理解し、存在(真の自己)はより確かなものとなっていきます。
>
> また、来週もお願いします。
>
> まるこ。

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する