圧倒的な停止感。

ここでは、「圧倒的な停止感。」 に関する記事を紹介しています。
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたN.Kさんの体験談(2011年6月1日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、新しい方のものをひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。)

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のN.Kさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************


今回はセッションを受けられているN.Kさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

N.K様

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> こんにちはN.Kです。
>
> 先日のセッションの感想です。
>
>
> 共鳴入ってすぐに止まり、引き離される感じ、アイコンタクトでの浄化。
> そして、瞑想での圧倒的な停止感、その圧倒的な停止感(無空さん曰くブラックホール)に吸い込まれて行き、逃れようがない感じは圧巻でした。
>
>
> ハートの共鳴は熱い(同時に厚い)感じ。
>
> 立場を変えての共鳴は自然でいて、良い意味で何も変わらない感じ。
> ニュートラルな共鳴では、本当に何も無く、それでいてどこまでも爽やかなのが印象的でした。
> セッションを重ねる毎に深まる『在る』は、本当に無限なんだと実感出来ました。

かなり濃いセッションでしたね。

> 日常では、一進一退。
> 『それ』の視点を(マインドに)覆われれ、浄化が進めばまた見晴らしが良くなるといった感じです。

そのような状態を繰り返しながら、よりクリアに、そして深く安定していきます。
>
> 次回のセッション宜しくお願いします。
>
> 有り難うございました。

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する