神々しい光が四方八方に放たれました。

ここでは、「神々しい光が四方八方に放たれました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 先日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> 今回も自らの輝きを知ることができ、実感と理解が深まったように思います。

はい、自己理解の深まりは、存在のよろこびですね。

> それでは、感想をお伝えします。
>
> 最初の共鳴
> 体がリラックスし、脱力感がありました。
> ゆったりとして在ると、たおやかさや優美さを感じました。
>
> アイコンタクト
> 体全体が活性化し、光として在るという存在の強さや揺らぎなさを感じました。
>
> 瞑想
> やわらかく、たおやかな光を感じました。
>
> ハートの共鳴
> 輝くハートを感じ、この輝きを大切にしたいと思いました。

自己、自分自身を大切にするということでもありますね。
>
> 立場をかえて
> 神々しい光が四方八方に放たれました。

本来の在り方ですね。
>
> 立場なし
> 神々しい光は普通にあり、自分もその一部であるという理解が起こりました。

今回も、光、輝きそのものでもある真我、真の自己を素晴らしく感じ取られていましたね。
>
> 次回もどうぞよろしくお願いいたします。
>
> Mona

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する