空っぽさにゆだねる

ここでは、「空っぽさにゆだねる」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているイギーさんから頂いた感想と
無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

イギーさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 前回のセッションの感想を送ります。
>
> 共鳴
> 視点が合わなくなる・めまいのような感覚

在るの方へシフトするときに、そのような感覚になることがあるかもしれません。
在るは、3次元的な感覚、さらには、全次元、全時空的な感覚を超えて在ります。
>
> アイコンタクト
> もっと空っぽさにゆだねて良い

はい。
>
> 瞑想
> マインドが起きては戻る

それでOKです。
>
> ハート・立場を変えて
> 起こるマインド・空っぽさにゆだねる
>
> 立場なし
> 悲しさなど

在るであるとき、浄化として感情等が起こってくることがあります。
起こるがままで在りましょう。
>
> セッション後は、仕事で忙しくなったり、予想外のうまくいかない出来事が起きたりすると、特に、在るに戻れなくなるなという感じでした。

それも気づいているからこそ認識できることですね。
在るの実践を続けていくことにより、気づきの力はさらに増していき、
起こっていることにより囚われなくなり、また、在るにも戻りやすくなっていきます。

> ありがとうございました。
>
> イギー

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する