暗闇の中に全ての色がある。

ここでは、「暗闇の中に全ての色がある。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第28回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 広がっている空間の中にポツンといる身体を持った自分。空間の方に意識が行ったり、身体の感覚に意識が行ったりしました。
> アイコンタクト
> 広がる空間に温かいものを注ぐ。身体に意識が戻ると日常の不安が蘇ってきました。
> 瞑想
> 暗闇の中に全ての色がある。漂うこともできるし、飛んでいくこともできる。

よく感じ取られていますね。

> ハートの共鳴
> 温かい空間。
> 立場を変えて
> 水平線が方向を持って広がっていく。
> 立場なし
> 海のように豊かなものに満ちている。

今回も全体的にとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 日常生活では、仕事もそれ以外も、陰と陽でいうと陰があらわになった期間でした。なるべくそうならないように努力してきたものが破られ、感じたくない痛みを感じています。
> この状態がずっと続かないことはどこかで理解していますが、いつもこの陰と陽を繰り返していることにちょっとがっかりしているところもあるかもしれません。
> 在るの存在はいつも覚えて入るけれど、個や身体にとらわれすぎると在るが遠くなってしまうなと再認識しました。

はい、気づいたら在るに戻るを地道に繰り返していきましょう。
在るもより日常的なものとなり、様々なとらわれもより少なくなっていくでしょう。
>
> それでは、またよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する