ただひとつであるもの

ここでは、「ただひとつであるもの」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第299回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「ただひとつであるもの」、「すべてを引き受ける覚悟」、「全力」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「パワーそのもの」、「すべてに影響を及ぼす」を感じました。
>
> 瞑想では、「気にしない、知っているだけ」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「広がりそのもの」、「無限の広がり」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「ただ」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「ニュートラルがただ在る」を感じました。

今回は、さらに威力を増した共鳴という感じでした。

本当に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> “ただ”、“ただ”、という感じです。
>
> 様々な体験を通して、“ただ”が、より確かなものになっていっているのを実感しています。

“ただ”は、在るそのもの、在るの在り方そのものです。

その中にすべてがあり、それだけが在ります。

本当に素晴らしい在り方を実現され続けていますね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する