何にもとらわれないで在ると、真価が発揮されると感じました。

ここでは、「何にもとらわれないで在ると、真価が発揮されると感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 先日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> セッション前はどのように在ればいいのかが分からなくなっていましたが、セッション後は在り方が正されたように思います。

はい、在るには、それ自身を正す力(愛)があります。

> それでは、感想をお伝えします。
>
> 最初の共鳴
> 「誰も助けてくれない」という思いが起こり、体の緊張やブロックとなっているエネルギーを感じました。
> すると、それらに向き合いたくないことから、意識が逸れました。
> ですが、マインドの働きに気が付き、ただ在ることに意識が向けられると、ここにある感覚をただ感じて在りました。
>
> アイコンタクト
> 自分と向き合う覚悟ができると、光の柱が立ちました。そして、この光を信じるということがプロセスの流れを自然にすると感じました。

よい感じですね。
>
> 瞑想
> 光を頂き、光として在ることを感じました。光に包まれている心地よさや安心感を存分に味わいました。
>
> ハートの共鳴
> 瞑想で味わった余韻が残り、心地よい脱力感を感じました。

心身脱落という言葉もありますね。
>
> 立場をかえて
> 何にもとらわれないで在ると、真価が発揮されると感じました。解放的になり、のびのびとした感覚を感じました。

在るの在り方ですね。
>
> 立場なし
> 解放感を感じ、どこまでものびていく感覚を感じました。そして、それが本来の姿であることを実感しました。

はい、それが本来のMonaさんです。
本来の在り方を実現していきましょう。
>
> 次回もどうぞよろしくお願いいたします。
>
> Mona

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する