普通と言えば普通だけど、静かと言えば静か

ここでは、「普通と言えば普通だけど、静かと言えば静か」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているイギーさんから頂いた感想と
無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

イギーさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 前回のセッションの感想を送ります。
>
> 共鳴・アイコンタクト
> 普通と言えば普通だけど、静かと言えば静か

在るは、普通そのものとして実在しており、
ある意味、その普通の中に素晴らしきすべての質、在り方があります。
普通の中に(あるいは、普通と同時に)、静けさを感じられているのは、とてもよい感じですね。
>
> 瞑想・ハート
> 悲しさ

浄化的に浮上してきている感じですね。
>
> 立場を変えて・立場なし
> 自分自身の悲しさ・重たさと、画面に映る無空さんのまぶしさとの間に、ギャップを感じる

感じられているまぶしさは、イギーさんご自身の本質でもあります。
そして、感じられている悲しさや重たさは、これまでため込んでいたものが表面に浮上してきているものとも言え、
それがクリアされていくと、より本質が顕現し、実感できるようになってきます。
>
> セッション後は、「相変わらず、周りの人のマインドなんかに影響を受けてしまうなぁ」という感じです。

周囲、そして、集合的なマインドの力は、とても強力であるとも言えます。
そのような中、実践を継続していくことで、在る力はより力強く確かなものとなっていきます。

> 地道に続けていきます。ありがとうございました。
>
> イギー

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する