静かな喜び  清々しい  軽やかさ

ここでは、「静かな喜び  清々しい  軽やかさ」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている H.KIさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

H.KIさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
>
> セッションありがとうございました
>
> 日常の事をあからさまに書くことに抵抗が起こっています
>
> ことさら、重大なことの様になっている感が、どうもしっくりこない感じです

変容されてきていますね。
>
>
>
> いつも何か、“正しい”生き方のようなものがあって、そこへ向かっている感も
>
> 否めない感じがありながら、それに気づいていると、
>
> 何か出来事が起こる度に、決めつけようとするところで気づいて戻れる
>
> そこのところが
>
> 日常生活の中での私が、かなりまるくなったように感じます

ご自身の変化、変容によく気づかれていますね。

在るの在り方としては、正しい方向へ向かうのではなく、

相対を超えた正しさそのものとして在り、

そこから自然な流れが起こっていく、流れそのものとして、

流れずに流れていくという感じです。

本質である在るの浸透が感じられますね。
>
>
>
>
>
> 感想です
>
>
>
> 静かな喜び  清々しい  軽やかさ
>
> 水平
>
> 心地がいい 「わからなくていい」という言葉が起こりました
>
> 心地がいい 奥の方から何か感覚が起こっていました
>
> 喜び
>
> 一本の軸が真っ直ぐあってそこから左右に揺らぎが起こる感じ

今回も本質的なところをとてもよく感じ取られていましたね。
>
>
>
>
>
> 次回も宜しくお願い致します
>
> H.KI

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する