静かで、ただただ平和でありました。

ここでは、「静かで、ただただ平和でありました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているラバンジンさんから頂いた感想と、
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

ラバンジンさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 今回も真のセッションをありがとうございました。
>
>
> 共鳴
>
> ただただ平和でありました。
> 何もなく、軽やかでからっぽでした。
>
>
> アイコンタクト
>
> 何もなく、明らかさだけがありました。
>
>
> 瞑想
>
> 静かで、ただただ平和でありました。
>
>
> ハートの共鳴
>
> 言葉にできない「何もなさ」でした。
>
>
> 立場をかえて
>
> とても静かでした。
>
>
> 立場なし
>
> さらに落ち着きが深まり、静かでした。

今回の共鳴は、全体的にとても本質度が高く、さらに更新された感じでしたね。
>
>
>
> 普段、それそのもので在るという時と、日常で起こることに焦点が辺り、一所懸命に生きられている時期が交互にあるように感じています。

在るのふたつの在り様とも言えますね。
在るの自然な在り方とも言えますし、今統合のプロセスとして、よりそのように起こっているとも言えます。
在るがまま、起こるがままで在りましょう。
>
>
> 次回のセッションもよろしくお願いいたします。
>
>
> ラバンジン

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する