今回のセッションで、絶対的に安心というのを思い出した感じがしています。

ここでは、「今回のセッションで、絶対的に安心というのを思い出した感じがしています。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第25回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 広がる空間、自由。途中で強い感情を身体に感じたのですが、そういう感情を感じることを実は求めているんじゃないかと感じていて、それを在るの視点から眺めている感じでした。

在るの視点、在るの立ち位置から気づいていることにより(愛の視点、全体肯定、全体受容)、プロセスの流れがよりスムーズになっていきます。

> アイコンタクト
> 安心感、穏やか。マインドが前面にあって、その奥に感じられました。
> 瞑想
> 自由、軽やか。
> ハートの共鳴
> 全てを受け入れる。
> 立場を変えて
> 見守る、見守られる、無。
> 立場なし
> 無と全。

今回も、在るのトータルな在り方等とてもよく感じ取られていましたね。
>
> 日常生活では、大きな出来事はなくて落ち着いているといえば落ち着いている感じでした。ただ時間がないことと不安を感じるパターンがいつものようにありました。
> 在るから不安や自分自身を眺めている感じになることがあって、そこから、実はその感情を味わいたいんだなとか気づくこともありました。

在るは、様々な視点、角度、立ち位置からそれ自身を体験し、それ自身を無限に知っていきたい、それ自身を無限に実現していきたいという在り方、自然本性で在ります。
感情を味わいたいというのも在るのそれが働いています。
ただ、それが在るであること、あるいは、在るとのことつながりを忘れてしまうと、とらわれたり、滞ったりということが起きてきます。

> 今回のセッションで、絶対的に安心というのを思い出した感じがしています。

素晴らしいですね。
思い出すことでそれはより確かなものとなっていきます。
>
>
> それでは、またよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する