自分自身であることの悦びを感じました。

ここでは、「自分自身であることの悦びを感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているラバンジンさんから頂いた感想と、
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

ラバンジンさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 今回も真のセッションをありがとうございました。
>
>
> 共鳴
>
> 自分自身であることの強い歓喜と至福がありました。

自己理解が進み、深まりますね。
>
>
> アイコンタクト
>
> 自分自身であることの悦びを感じました。
> またその悦びや、自分自身であること自体が、他のどんなものとも比べることが出来ない、同じ土壌で比べられるものではないことを感じました。

はい、比することのできないもの、比類なきものです。
>
>
> 瞑想
>
> 愛だけがあり、愛でないことはこれまでもこれからも無いことを感じました。

真実ですね。
>
>
> ハートの共鳴
>
> 原初のところ、愛を感じました。

はい、元が愛、始まりが愛、

愛から始まったもの、

愛から起こったものは、

すべて愛、

それだけが在ります。
>
>
> 立場をかえて
>
> 在ること、愛であることが本当にありがたく感じました。

至高のよろこびでもありますね。
>
>
> 立場なし
>
> 自分自身であることへの愛と感謝がありました。

自己がさらに深まっていきますね。
>
>
> 日常では、とても穏やかです。
> これまでのおなじみのパターンが起きてはそれが早くに気付かれ、また平和へと収束していく流れがあるのを感じます。

そのような流れを通し、存在は、より確かなものとなり、より深まっていきます。
>
> 何度よそ見をしたとしても、自分自身で在ることへの力がより強く働くのを感じ、自分自身で在ることしか無いことを何度も何度も再認識させられます。

理解(愛、自己愛)の力が力強く働いていますね。
>
> その働きや、また、自分自身で在ることしかないことが、何とも言えずありがたいと感じます。

在るは、在りがたいそのものです。

それは、存在の不思議、存在の妙、存在の普通、存在の自然、存在の奇跡です。
>
>
> お導きに、心から感謝いたします。
>
>
>
> ラバンジン

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する