在るそのもの、穏やかさそのもの

ここでは、「在るそのもの、穏やかさそのもの」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているM.Aさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

M.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> セッションありがとうございました。
>
> 意識 静か
> アイコンタクト 在るそのもの
> 瞑想 在るそのもの
> ハート 穏やかさそのもの
> 立場を代えて 在るそのもの
> 立場なし 穏やかさそのもの

今回も、自然で、安定していて、そのもの度が高い素晴らしい共鳴でしたね。
>
> 日常では、マインドが騒がしく、気づいたら在るに戻ることを
> 繰り返していました。

マインドではなく、在る(本質としての在る、
あるいは、マインドも含めたトータルな在る、
在るだけが在るという一元としての在る)の方がより主になってくると、
(識別による)マインドの騒がしさが起こることも、
在る(本質としての在る、そして、トータルな在る)がより確かなものとなっていく
素晴らしい機会となっていきます。

在るが主となれば、すべては、在るの成長、更新、深まりの機会、
悲喜等の相対を含み超えたよろこび、真・善・美等、
自らを知り、自らを感じ、自らを実現する機会となっていきます。

> またよろしくお願い致します。
>
> M.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する