これから自分が開いていくような?そんな感じがしています。

ここでは、「これから自分が開いていくような?そんな感じがしています。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているmakikoさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

makikoさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 前回の体験セッションに引き続き、
> 2回目のセッション、ありがとうございました。
>
> 穏やかなまなざしと、優しい語り口に
> 画面の前にいるだけでほっとして
> 涙がでてきそうになります。
>
> 静かで安心した中で”共有したそのもの”が
> 時間や空間を超えて、セッション後も
> 今もそのままそれが残っている感じです。

とてもよい感じですね。
>
> 前回「ある」は、そのまま「ある」なのだということに気づき
> いろいろな場面で試してみたり、感じてみたりしました。
> 今週は、意識も感じてみようと思います。

はい、日常の中で実際に何度も感じてみることが大切です。
是非そのように在ってみてください。
>
> 伝えてくださる言葉であったり、
> 共有してくださった感覚であったり、
> 私自身の感じるものであったり、
> そういうものがつながって、いつか腑に落ちるのでしょうね。

はい。
>
> ある、意識、安心、それは今体感しているのものですが、
> 無空さんが「わたしは それ、そのもの」なんだとおっしゃっていて
> 共鳴や瞑想のときに、わたしがそれそのものなんだと感じてみました。
> まだよくわかりませんが、これから自分が開いていくような?そんな感じがしています。

よい感じですね。
>
> 悟りは、とても強烈な体験のように思っていましたが、
> 無空さんのセッションを受けて感じる
> 普通でありながら、穏やかさや、限りない安心…は
> 今まで感じてきたものとは、違うのです。
>
> 自分を変えたいと努力して頑張る自分に対する思いも
> その時に感じている高揚感や達成感、また大きな挫折や失望感
> さらにその波立つ感情や体験を乗り越えようと努力する中で感じてきたもの。
>
> それとは違い、自分主体の必死な努力ではない
> 包まれているような安心感は、
> あまりにも普通な感覚でありながら
> でも今までにはない優しい(言葉が難しい)感じというか。
> 涙がでてくるような…懐かしいような。
> ちょっと”キツネにつままれているような”感じかもしれません(笑)

これまでのすべても在るの現れと言えますが、
在るそのものの直接的、また、トータルなアプローチというのは、
これまでとはまたちょっと違った感じがするかもしれません。

それは、これまでのものと同じラインにあるひとつのものではないという言い方はできるかもしれません。
これまでのものをすべてを含み超えたそれ、
それが在る(愛、全体、ただひとつであるもの、普通、自然、穏やかさそのもの、やさしさそのもの、安心そのもの)です。
>
> これからのセッション、楽しみにしています。
>
> よろしくお願いいたします。
>
> makiko

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する