その状態は、とても自然で柔らかかったです。

ここでは、「その状態は、とても自然で柔らかかったです。 」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

A,Kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> こんにちは。
> セッションありがとうございました。
> 前回のセッション感想です。
>
>
>
> 思考に溺れていた私は破裂寸前のようでした。
> どうしたらいいのか?と無空さんに質問し、
>
> 雑念なども需要してみる........と話されたと思います。

すべてをまるごと受容、あるいは、肯定(思考の中身ではなく、ただ今その瞬間それがそこにあること、
それが“起こっている”ということについての肯定でOKです。)できると、
思考に溺れている状態も変わっていくでしょう。
>
>
>
>
> 最初の共鳴では、 純 という文字が出てきました。
>
> 素晴らしい在るの質も雑念や思考なども同じ 純 と感じました。

在るの視点からは、すべてが同等です。
>
>
> アイコンタクトでは、どこか逃げ隠れしている ような感じを覚えました。
> 私自身のあり 方にどこか心当たりがあります。

マインドの一部だと思いますが、クリアになってきているからこそ、
気づけたということでもありますね。
>
>
> 立場を変えてでは、力み(りきみ)があることに気がつきました。

これもよりクリアになってきているからこそ気づけたもの、ということが言えますね。
>
>
> 雑念等を需要した状態が数秒あり、最初に無空さんが話されていたのもあって
> こういうことなのか。と
> 少しわかったような気がしました。その状態は、
> とても自然で柔らかかったです。

とてもよい感じですね。
>
>
> 漠然とした感覚や感じを表現するのが苦手な私ですが、
> これから、より具体的に表現してみることは
> いいかもしれない という思いが起こりました。
>
> 少し意識してみたいと思いました。

はい、起こるがままに。
>
>
>
> 日常の、子供を通してのコミュニティの中 で
> 今回の共鳴セッション中に感じた
> 力みや逃げ隠れなどの質(在り方)を実感した場面がいくつかあり
> 気づいていました。
>
>
> そして、まだ現れてはいないところでの
> 変容みたいなものに気づいているとこです。

気づいたところから変わっていきます。
>
>
> 今回もセッションありがとうございました。
>
> A.K

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する