共鳴の必要性を感じました。

ここでは、「共鳴の必要性を感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> こんにちは
>
> 昨日はありがとうございました。
>
> 今週は
> 仕事で、忙しかったのと
> 色んな方との接客の中
> 常に、透明で判断ない部分に意識を
> 合わせていました。というお話しました。

大事な在り方ですね。
>
> 共鳴では、色んなエネルギーが
> 浮き立って来た感じがして
> 無空さんとの共鳴の必要性を感じました。

日常の中では、あるいは、現れの世界では、
様々なエネルギーの交流があり、無意識レベルでも様々な影響を受けていますので、
常に自分自身をクリアに保てるよう
なんらかの手段や機会を持っているといいですね。

>
> 瞑想から、宇宙の中にいるような
> 感じで、次元が違うところにいるようでした
>
> 最後に、一貫し共通する感じで 軽さを感じました。

軽さ、軽やかさは、在るの在り方のひとつです。
>
> 感じるごとに、宇宙、次元、軽さなど
> 本当の自分の中にある、ものが
> 活性化してゆくようにも思いました。

はい、感じることを繰り返すことで、開かれた本質はさらに活性化していきます。
>
> まるこ。

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する