今回も在るからマインドを見れていたのでうれしいです。

ここでは、「今回も在るからマインドを見れていたのでうれしいです。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているo.kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

o.kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> o.kです。
>
> セッションありがとうございました。
>
> 最初の共鳴
> 最初、騒がしかったマインドが
> だんだんと一言発しては沈黙、
> 一言発しては沈黙と、自然と
> なっていきました。
>
>
> アイコンタクト
> 見つめあっていると、
> マインドは恐いと言って
> きましたが、聞き流せて
> いられました。

いいですね。

また、アイコンタクトのときも、
基本的には、在る(自分自身)の方に
意識(焦点)を置いておきましょう。
>
>
> 瞑想の共鳴
> 空っぽになって、マインドがわいては
> 消えて、わいては消えていきました。
> 自分のマインドだという感覚は
> ありませんでした。

在るであるとき、「自分の」という所有感はありません。
>
>
> ハートの共鳴
> 意識し過ぎて、ハートが
> 緊張してしまいました。

実践を重ねていくことにより、徐々に洗練され、
より自然なものとなっていきます。
>
>
> 立場をかえて
> 私という個人を意識し過ぎて
> 上手く在るでいられませんでした。

これも上記と同じ、繰り返し実践していくことで、
より自然で、より的確なものとなっていきます。
>
>
> 今回も在るからマインドを
> 見れていたので
> うれしいです。

はい、その視点、立ち位置をより確かなものとしていきましょう。

(状況により、個人の視点、立ち位置も自然に起こってきますので、
それもそのまま受け入れて在りましょう。)
>
>
> 日常生活はまだマインドにのまれて
> 恐怖を感じる毎日ですが
> 在るを実践していけば
> マインドを眺めていられるように
> なれると思えるようになってきました。

はい、地道な実践ではありますが、在るの実践は、
最も自然でトータルで、確かな変容を促していきます。
>
>
> ありがとうございました。
>
> o.k

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する