判断ではなく、理解(愛)。

ここでは、「判断ではなく、理解(愛)。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第290回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「リラックスそのもの」、「どのように動こうと、どのように展開しようと、何も変わらない、永遠に変わらない」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「理解そのもの、知そのもの」、「理解、知だけが在る」、「本当は何も起こっていない」を感じました。
>
> 瞑想では、「理解することのよろこび、知ることのよろこびだけが在る」、「現れが現れることをよろこんでいる、純粋な体験をよろこんでいる」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「愛そのもの」、「愛だけが在る」、「愛が愛を包み、愛が愛に浸透し、愛が愛を支え、愛が愛に溶けている」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「何もない=堅固さ」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「『何もない』が在る」を感じました。

今回も、本質の深遠さ、素晴らしき躍動、真の真、深奥のところ、また、その玄妙、神妙な在り方をとてもよく感じ取られていましたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 理解そのもの、知そのものとして、在ります。
>
> 現れを通して、ただ自分自身を理解し、知る。
>
> 純粋に、どこまでも純粋に、その立ち位置に在る。
>
> 判断ではなく、理解(愛)。
>
> 愛としての在り方がよりしっかりしたものになっています。

「判断ではなく、理解(愛)。」

のところまで読ませていただき、

思わず、

「凄い」

という思いが浮かんできました。

これまでのプロセス、

在る(真の自己、自分自身、すべてのすべて)に対する真摯で誠実、真剣な姿勢、態度、在り方で、

セッションと日々の実践を続けてこられ、

素晴らしく変容、成熟、更新等を続けられてきているのを知っているからこそ、

K.Mさんの今が、どれほど素晴らしいものであるかが分かります。

存在の可能性、存在の素晴らしさとは、本当に無限ですね。

真に愛として、よりしっかりと在って頂いていること、

本当に嬉しいです。

また、全体として、本当にありがとうございます。
>
>
>
> また、より全体的になっているのを実感しています。
>
> 現れがどのように動こうと、どのように展開しようと、全体として何も変わらない、という感覚がより強くなっています。

本質の理解、全体性の深まり、広がり、

そしてそれは、やはり愛(不変の愛、在るのレベルの愛、また、すべての現れに浸透している愛、すべての現れそのものとしても現れている愛)でもありますね。
>
>
>
> 理解の深まりにより、自由度、安定度が増しています。
>
> マインドの微細な反応にすぐに気づき、すぐに正しい位置に戻っています。

その繰り返しにより、理解、そして、存在は、さらに深まり、拡大し、更新されていきます。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する