体の芯から燃えているような熱さを感じていました。

ここでは、「体の芯から燃えているような熱さを感じていました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

A,Kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> 先ほどは共鳴セッションありがとうございました。
>
>
>
> 今日はセッションの1、2時間前くらいから
> 気づきが起こっていました。
>
>
> 無空庵でセッションを受けだしてから
> とても楽に生きれている感覚があったということもあり
>
>
> マインドに気づいている、巻き込まれていない、
> と思っていました。(今日気づくまでそんなことすらも感じてもいませんでした)
>
> ですが今日、ふわぁっと、そうではない真実が近づいてきて
> それらが観えてしまいました。
>
> 観察してみると 、もっと恐ろしいことに
>
> 私の普段の当たり前の ものの見方 や 感じ方 など
> 真実に何層も何層も何かが覆いかぶさり
>
> 全然違うものになっているんです。
> びっくりしてしまいました。

よりクリアになってくると見えてくるものがありますね。
>
>
>
> そのような気づきがあったこともあり
> 共鳴中は、
>
>   ただ。
>
>   そのまま。
>
> を気づくと強く意識していたと思います。
>
>
> 体の芯から燃えているような熱さを感じていました。
>
>
> こんなにも、真実の見えていない状態の
> 今までの在り方に本当にびっくりです
>
> 初心にかえり、
> 真実を真実のまま観れるよう
>
> 日常を、生を、丁寧に意識していきたいと
> 思います。

初心に帰ること、丁寧さなど、とても大切なところですね。
>
>
>
>
> いつも見守ってくださり
> ありがとうございます。
>
>
> A.K

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する