無の味わいの中にいるようでした。

ここでは、「無の味わいの中にいるようでした。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているHiraraさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Hiraraさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> こんにちは
> 感想を送信いたします。
>
>
> 幸せ
>
> 解放   自由
>
> 全体性
>
> 何もない
>
>
>
> 無の味わいの中にいるようでした。

はい、今回も素晴らしい共鳴でしたね。

とても透明で、そして、とてもやさしい感じでしたね。

(在るは、やさしさそのものでもあります。)
>
> セッション中、無空さんの在ると私の在るが
> 同じで一つという理解が起きました。

はい、現れ側の視点、立ち位置からは、それぞれの方の在るという表現になりますが、

本質、在る側からの視点では、ただひとつであるもの、在るだけがあります。

あるいは、そこから、または、その中で、すべての多様性が起こっています。

今回のように、直接的な理解が起こることがとても大切ですね。
>
> 本当に心、穏やかです。
>
> セッション後、数日経ちますが
> 静けさが続いています。

とてもよい感じですね。
>
>
> 今週もよろしくお願いします。
>
> Hirara

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する