「在る」そのものの自然本性が働いているように感じます。

ここでは、「「在る」そのものの自然本性が働いているように感じます。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 本日のセッションもありがとうございました。
>
> 日常では「在る」「真我」に意識が向くことがほとんどないこのところですが、無空さんのセッションを受け続けることが、季節が移り変わるように自然に起こります。
>
> そこには個人は介在しておらず、「在る」そのものの自然本性が働いているように感じます。

そのようですね。
>
> 共鳴では、お話をしている時の個的意識が変わらず在りながら、終始ただ深く、それそのものだけが在りました。

トータルな感じでもありますね。
>
> 顕在意識では気づかない精妙なところで、より深まり浸透していることに、セッションの場において気づかされます。

これまで継続されてきた力が働き続けているとも言えますね。

そして、それが確認、認識されることで、また活性化されます。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する