淡々とやる事が、今の私には大切なんだなと感じた回でした。

ここでは、「淡々とやる事が、今の私には大切なんだなと感じた回でした。」 に関する記事を紹介しています。
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたKOさんの体験談(2012年9月2日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものをひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。)

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のKOさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているKOさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

KOさま

ご報告ありがとうございました。

> 無空さま。
>
> こんにちは。
> KOです。
>
> 8/20セッション後の報告です。
>
> 淡々とやる事が、今の私には大切なんだなと感じた回でした。

その在り方、実践が、存在のトータルな成熟を促していきます。

> 今日の発見。
> 単純作業中にあるに意識を向けると疲れが軽減しました。

そうですね。
在るは、疲れを超えています。
そこに意識を向ければ、疲労感は少なくなりますね。

(ただ、疲れを軽減するために在るに意識を向けるのではなく、
ただ在るために在る、なんの期待、目的、意図も持たず、在るを何か目的達成、
目的実現のための手段にすることなく在ること、在るに意識を向けることが大切です。)

そして、日々の決まった作業を含め単純作業などは、無理なく在るを意識できる
絶好の機会です。
日々、用意され、開かれている機会を生かしてきましょう。
それは、ひとりひとりの意識の持ち方、在り方次第です。
そしてまた、そこ(意識の持ち方、在り方)にはひとりひとりのタイプ、資質、周囲の環境、
成熟度合い等も関係してきますので、できる範囲で無理なく、自然にという感じがいいですね。
>
>
> 短いですが、あるある報告をしていこうと思います。
> 宜しくお願い致します。
>
> KO

そのように意識を向けることが大切です。

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する