在ることは、自分のために、そして目の前の人のために、また全体のために在ることなんだという理解が起こりました。

ここでは、「在ることは、自分のために、そして目の前の人のために、また全体のために在ることなんだという理解が起こりました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 先日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> 気になることはあるものの、落ち着いた状態が続いています。
> ふとした瞬間に、幸福感や安らぎが感じられ、与えられているものに感謝の気持ちが起こります。
> 無理のない、自然な在り方で在りたいと思います。

はい、自然体、在るですね。

> では、感想をお伝えします。
>
> 最初の共鳴
> 空気に溶け込むような楽な感覚がしました。
> その後、深遠なるものを感じ、輝きを感じました。

楽になると深まっていく、ということがありますね。
>
> アイコンタクト
> 愛が与えられていることを感じ、ブロックのある部分にも愛が浸透していくことを感じました。
> そして、誰かと愛を共有したり、困難なことを乗り越えながら、与えられた愛を大切に育てたいという思いが起こりました。

素晴らしい思いですね。
育てる、ということは、とても尊いことですね。
>
> 瞑想
> 肩の疲れが和らぎ、やすらぎそのものとして在りました。
>
> ハートの共鳴
> ダイヤモンドのような輝きがハートから放たれていることを感じ、それが自然な在り方だと感じました。

自己理解が進みますね。
>
> 立場をかえて
> ハートの輝きを感じながら在ると、在ることは、自分のために、そして目の前の人のために、また全体のために在ることなんだという理解が起こりました。

在るの理解(自己理解)が進みますね。
>
> 立場なし
> 輝きが浸透し、輝きが積み重ねられていることを感じました。
> その後、輝きが与えられ、輝きとして在りました。

とても自然で、そして、本当に素晴らしい在り方ですね。
>
> 次回もどうぞよろしくお願いいたします。
>
> Mona

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する