不動の在るでした。

ここでは、「不動の在るでした。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているo.kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

o.kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> o.kです
>
> セッションありがとうございました。
>
> 恐怖の感情は毎日わいてきます。
> マインドのいうこともサラッと
> 流せないのですが、
> 長年の習慣なので、
> 焦らずやっていきましょうと
> 無空さんに言って頂き、
> 出来ないことを悔やむ気持が
> 和らぎました。

早く楽になりたいという気持ちは自然で当然のものですが、
出来ないことにさらにマインドを加えず(自分を責めたり、自分にダメだししたりせず)、
出来る限り在ると同じように在りましょう。(ただ在る、ただ気づいて在る、すべてを包むものとしてある、愛である)
在るの実践の繰り返しにより、徐々に起こってくるものから自由になり、
また起こってくるものも変容してくるでしょう。

>
> 最初の共鳴
> 不動の在るでした。
>
> アイコンタクト
> 在るからマインドが起こってる
> と感じられました。
>
> 瞑想の共鳴
> マインドが無になるのを必死に
> 抵抗して恐怖を感じていました。

プロセスにおいては自然に起こってくることです。
そのまま気づいて在りましょう。
>
> ハートの共鳴
> 在るでした。

全体的に本質的なところをとてもよく感じ取られていましたね。
>
>
> ありがとうございました。
>
> o.k

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する