意識そのものに溶け込んでおりました。

ここでは、「意識そのものに溶け込んでおりました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているRubyさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Rubyさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> こんにちは。Rubyです。
> いつもありがとうございます。
>
> 第78回セッションありがとうございました。
>
> 以下はメールでの感想ご報告です。
> どうぞよろしくお願いします
>
>
> ■ 第78回(160523)セッションの気づき
>
> 久しぶりのセッションで、その間に起きた出来事を
> お話しさせていただきました。
>
> 揺れることもあったこのころでしたが、
> 俯瞰している間に顕れとして終わっていき、
>
> 無空さんにアウトプットしながら
> 終息していきました。
>
> ストーリーをつけず、ただ在るそのものとして
> 日々を粛々あり続ける生き方・・・
> それが起きてきているようです。

在るのひとつの在り方ですね。
>
>
> <意識共鳴>~<ニュートラル共鳴>
>
> 共鳴では、最初、思考のおしゃべりがありましたが
>
> 圧倒的な在るそのもの意識を向けているうちに
>
> 広がり、穏やかさ やさしさ 無
>
> そのようなものが顕れては消え、
> 顕れては消え・・・
>
> 意識そのものに溶け込んでおりました。

はい、本当に今回は、溶け込んでいる、という感じでしたね。

久しぶりということもあったため、意識を保ちづらかったところもあるかもしれませんが、

それだけスムーズで深い共鳴が起こっていた、ということでもありますね。
>
>           ruby拝

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する