私という個人がなくなって在るになっていました。

ここでは、「私という個人がなくなって在るになっていました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているo.kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

o.kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> o.kです
>
> セッションありがとうございました。
>
> 恐怖の感情が毎日わくのですが
> 在るを意識しながら解放してます。

はい、それを続けてください。
地道な実践により、存在全体の変容が促されていき、
起こってくる感情等も変わってくるでしょう。
>
> 最初の共鳴
> 外の出来事が私の内側で
> 起こっているように感じました。

すべてを包みもの、または、それだけが在あるもの、
あるいは、全体としての立ち位置での体験ですね。
>
> アイコンタクト
> 私という個人がなくなって
> 在るになっていました。

はい、その自覚、認識が自己理解を直接的に進めていきます。
>
> 瞑想の共鳴
> 透明で何も無かったです。
>
> ハートの共鳴
> ハートが収縮したり
> 拡がったりしました。

全体的にとてもよく感じられていましたね。
>
> ありがとうございました。
>
> o.k

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する