在るは、つかめない花や愛といった感じです。

ここでは、「在るは、つかめない花や愛といった感じです。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているHiraraさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Hiraraさま

感想ありがとうっございました。

> 無空さま
>
> こんにちは
> セッションの感想を送信致します。
>
> 共鳴
>   最初から在る   すでに在る
>
> アイコンタクト
>   空 と 光
>
> 瞑想
>   ここに在る存在
>
> ハート
>   シンプル  全体的
>
>
> それそのもの 
> 喜び・静けさ・穏やかさ、ただただ、
> 広く深く、限りなく漂っている在るでした。

はい、今回も本当に素晴らしい共鳴でしたね。

(透明感、そのもの度、繊細さ、存在の大きさ等)
>
>
> 毎回、素晴らしいセッション(共鳴)
> 本当にありがとうございます。
>
>
> 言葉で表現しきれない感想もたくさんあるのですが、、、、
> 何というか在るは、つかめない花や愛といった感じです。
> でも、そこに存在し在るんです。

はい、在るはそのように存在しています。
それは花など、つかめるものとしても現れますが、
その本質は、より確かな在り方で、つかめないものとして実在しています。
(つかめませんが、そのものとして在ること、そのものとして実感、理解、実現することは可能です。)

在るの在り方、感じられているエッセンス、味わい、事実をとてもよく表現されていますね。
>
>
> 今週もよろしくお願いします。
> 楽しみにしています。
>
> Hirara

楽しみですね、
こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する