光の存在 それは 理解そのものでもありました

ここでは、「光の存在 それは 理解そのものでもありました」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> いつもありがとうございます
>
> 今日も素晴らしいセッションをありがとうございました!!
>
>
> 今朝
>
> 妹からかかってきた電話で
>
> 受け答えする自分が
>
> いつものように感じていた感覚というものが全くといっていいほど
>
> 感じることが出来なくて
>
> マインドに一切関わっていない自分を感じているようなことでしたが。。
>
>
>
> 内容は
>
> どんなことであっても
>
> どのように在ることができるのか
>
> 自然発生的でありながら
>
> 瞬間瞬間
>
> 「それ」を選び取っているように思っていました

素晴らしいですね。
>
>
>
> また
>
> 昨日
>
> 青自身が企画させていただきました
>
> 絵本読み聞かせサークルでの勉強会で
>
> あこがれの先生のところにお邪魔させていただいて
>
> その先生からたいへん有意義なお話しをいっぱい聞いてきたことを
>
> 報告させていただきました~(^0^)

参加された皆さんにとっても、とてもよい時間になったのではないでしょうか。
>
>
> 録音を聞き返しても。。
>
> 大興奮でお話ししてますね^^;
>
>
> その勢いで
>
> 始めの共鳴でございました~
>
>
> 始めの共鳴は
>
> まるで
>
> ハートの共鳴のようでした
>
>
> ハートから大きな流れが起こって入るように感じておりました
>
>
>
>
> アイコンタクトは
>
> 後方彼方
>
> 宇宙空間に
>
> 光る存在を感じていました
>
> ん?チャネリングのようだな~って思いながら
>
> そのエネルギーからいろいろと受け取っているようでした
>
>
>
> 瞑想では
>
> そのまま
>
> 光の存在
>
> それは
>
> 理解そのものでもありました
>
> その理解は
>
> どこまでも柔軟なもので
>
> 何一つ
>
> こうであるといったようなものはありえない
>
> とでもいった感じで
>
> それは慈悲を帯びてもありました
>
> 優しい
>
> 優しい

本質の素晴らしさをとてもよく感じ取られていましたね。
>
>
>
> ハートの共鳴は
>
> 「静寂」
>
>
>
> 立場をかえては
>
>
>
> 人を超えて人である
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
> 暖かく守られていました

今回も自然に必要なことが起こりながら、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
> 今日の学食の仕事も
>
> 仲間と一丸となって
>
> 無心で働きましたよ
>
> たいへん楽しく忙しかったです~~
>
> ありがとうございました~

お疲れ様でした。

一丸、無心、

素晴らしい在り方ですね。
>
>
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する