自分自身とは、知れば知るほど、不思議であり、おもしろく、そして、奥深く、偉大です。

ここでは、「自分自身とは、知れば知るほど、不思議であり、おもしろく、そして、奥深く、偉大です。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第282回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「ただ開かれているそのもの」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「無限に開かれているそのもの」を感じました。
>
> 瞑想では、「愛そのもの」、「愛の中で愛が循環している」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「正しさそのもの」、「正しさ=よろこび」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「よろこびそのもの」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、言葉で表現するのが難しい感じでした。

今回も、純度、そのもの度がとても高い共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> ただ在り、マインドにとらわれずに、純粋に行動が起こったとき、あるいは、純粋に行動が起こらないということが起こったとき、そこには、真のよろこびと安心が在ります。
>
> 100%純粋で在るときは、微細にでもマインドにとらわれているときとは、質が全く違うことを実感しました。

はい、その違いは別次元のものとも言えるほどです。
>
> そしてそれは、自分自身(すべて)を大切にしているという実感でもあります。

素晴らしいですね。

真のところです。
>
> そこには、よろこびそのもの、安心そのものだけが在ります。
>
> 現れの姿形には全く関係なく、すべてがよろこび、安心しているのが分かります。
>
> すべてが、すべてを愛し、すべてを癒しているのが分かります。
>
> そのままでいい。
>
> そのままがいい。
>
> 体験を通した実感、理解により、自分自身を大切にする力(愛)がまたひとつ大きくなったのを感じます。
>
> どこまでも、どこまでも、自分自身を大切にしたい。
>
> その思いが、より一層、明確に感じられています。

一層明確に感じられることがまた、愛をより大きなものにしていきます。
>
>
>
> それから、もう随分前、セッションを受け始める前ですが、今回と同様のパターンを通しての同様の理解を体験したことがあります。
>
> そのときは、(まだ本質を知らず、)現れの変容を通しての理解でした。
>
> 今回は、本質そのものの直接的な理解です。
>
> それのそれ自身への愛を、それそのものとして、直接的に理解しています。
>
> このように見ると、本質を知り、理解が深まることにより、体験そのものである自分自身が、深まり、大きくなっていっているのに気づきます。
>
> 自分自身とは、知れば知るほど、不思議であり、おもしろく、そして、奥深く、偉大です。

本当にその通りですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

こちらこそ、自分自身(真の自己、在る、愛)の素晴らしい理解をありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する