目が開けていられないくらいパワーを感じました。

ここでは、「目が開けていられないくらいパワーを感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているたY.Hさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Y.Hさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 今日は、パソコンの前に座った時から、パワーを感じていて、セッションの間中無空さんのパワーばかり感じていました。

パワフルな共鳴が自然に起こっていた感じでしたね。
>
>
> 1.共鳴
>
> 目が開けていられないくらいパワーを感じました。後ろに倒れそうな感じでした。そのパワーにばかり意識が行って、意識を意識できませんでした。

あまりに体験が強いときは、そちらに意識が行き、それ自身を感じられないことも自然です。

余裕があるとき、意識(在る)に戻りましょう。
>
>
> 2.アイコンタクト
>
> 眼からパワーが入ってきて、頭から首にかけて浄化されている感じでした。パワーに押される感じがありましたが、やはり、自分の意識は分かりませんでした。
>
>
> 3.瞑想
>
> 一生懸命意識を意識しようと思うのですが、無空さんのパワーが胸から上に来るので、意識が胸から上にしか行かない感じでした。

感じられているところ、認識されているところに意識があります。
>
>
> 4.ハートの共鳴
>
> 自分の意識がどこにあるのか定まりませんでした。自分一人の時は、ちゃんと意識を自覚し、それを広げることもできるのですが、無空さんのパワーがすごいせいか、何がどれかわかりませんでした。
> 耳の下あたりから、首にかけてじんじんしていました。

意識の在り方は様々です。
そのような在り方を様々な体験を重ねることで理解していきましょう。
>
> 前回には感じていなかったパワーを今日は強烈に感じることができました。
> ありがとうございました。
> m(_ _)m

回を重ねることで、より共鳴度合いが増していますね。
また、ゼロ意識共鳴では、そのときどきで自然なこと(自然で必要なこと)が起こっていきます。
感じられ方も毎回違う場合もあります。
体験にとらわれずに、シンプルに在りましょう。
>
>
> Y.H.

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する