自分自身が、「ある」そのものになっていきました。

ここでは、「自分自身が、「ある」そのものになっていきました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているS.Nさんから頂いたメールと無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

S.Nさま

感想ありがとうございました。

> > 無空 様
> >
> > 本日は4回目のセッションをありがとうございました。
> >
> > 回数を重ねるごとに、
> > どんどん深く感じることができるようになっていることが
> > はっきり分かり、
> > とても嬉しく思っています。

はい、よい感じで進んでいますね。
> >
> > 特に今回のセッションは、
> > 沈黙、アイコンタクト、瞑想、ハートの共鳴
> > それぞれの「ある」が全く異なるものだったので、
> > とても面白かったです。
> >
> > また、今週は仕事が忙しくいつもより寝不足だったので、
> > 頭が疲れている感じでしたが、
> > セッションが終了した頃には、
> > よく熟睡して調子が良い時のように、
> > 頭が非常にスッキリしていました。

共鳴後は、そのように変わることもありますね。
> >
> > 改めて、無空さんのパワフルなパワーを感じることができました。
> >
> > 1沈黙
> > 「ある」が無限大に広がっていくのを感じました。

はい、在るは、無限そのもの、広がりそのものでもあります。
> >
> > 2アイコンタクト
> > まったく焦点が合わなくなり、
> > 目の前のものが遠かったり、
> > 二重になって見えたりしていました。

ただ在るときには、そのようになることもあります。
> >
> > 3瞑想
> > 真っ暗な空間を下の方に感じていましたが、
> > だんだんと明るくなっていき、
> > 夕焼けのようなピンクがかった白が空間が無限に広がって行きました。
> > 「至福」という言葉が浮かびました。

精妙なところを感じ取られていますね。
> >
> > 4ハートの共鳴
> > 始めは無空さんと二人で「ある」の空間を共有している感じだったのですが、
> > だんだんと空間が広がっていき、
> > その内、無空さんが現れの一部分となり、
> > 自分自身が、「ある」そのものになっていきました。

はい、その自覚、実感を通して、自己理解が直接的に進んでいきます。
とてもよい感じでしたね。
> >
> > 本当にありがとうございました。
> > 次回も楽しみです。
> >
> > S.N

わたしも楽しみにしております。
ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する