「何も無いものが、色んな表現をしていて、ほんとうは何も起こっていない。」という感じがありました。

ここでは、「「何も無いものが、色んな表現をしていて、ほんとうは何も起こっていない。」という感じがありました。」 に関する記事を紹介しています。
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたY.Kさんの体験談(2015年9月30日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のY.Kさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているY.Kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Y.Kさま

感想ありがとうございました。

> 無空庵 無空さま
>
> 今日は、ありがとうございました。
>
> ただある、ということが とても鮮やかにありました。^^

はい、素晴らしい共鳴でしたね。
>
> 感想は以下の通りです。
>
> ******
>
> 共鳴の間、爽やかな初秋の空のように、とても軽やかで、穏やかな感じに満ちていました。

素晴らしくそれでしたね。
>
> 身体も、コンピュータも、見えている無空さんも、その後ろの襖も、
>
> 存在の全てが同じ空気の粒子のようで
>
> そこに差も境界もなく、ただある、という感覚です。
>
> 共鳴を終え、少しお話しして次の共鳴へと重なっていくにつれ
>
> 「何も無いものが、色んな表現をしていて、ほんとうは何も起こっていない。」
>
> という感じがありました。
>
> このように共鳴セッションを受けていることが、ただあり
>
> その感想を書いていることが起こっていて
>
> 言葉にすると変な感じですが、そのパラドックスさえも
>
> ただ淡々と起こっているだけの一瞬、、、ということが
>
> 全く違和感なくあります。

それが、在るの事実、在るの真実です。

体験もよりクリアで、より深まっているようで、本当に素晴らしいですね。

そして、その体験、実感を重ね、理解が深まっていくことでより安定してきます。
>
> ありがとうございました。
>
>
> Y.K

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する