暗闇、宇宙、無限の広がり

ここでは、「暗闇、宇宙、無限の広がり」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第9回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 静かな海のような感じ、両手を広げているイメージも出てきました。
> アイコンタクト
> 現実の生活での重苦しい感覚が胸の辺りにあったのですが、在るはそれを見守っている、包み込んでいるような感じでした。
> 瞑想
> 暗闇、宇宙、無限の広がり、自由。視覚がない分、在るに意識を向けやすかった感じがします。
> ハートの共鳴
> 未来のことに対する不安と過去のある出来事に対する感覚が両方出てきました。時々背後に在るが不動なものとして感じられました。

全体的に在るの本質的な在り方を様々にとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 4月から環境が変わることへの不安と、共鳴のセッションを受け始めた頃から調子が上向いていた感じだったのが、停滞し、元に戻ったように落ちた感じがしているのが重なり、身体の重たい感覚をよく感じていました。
> 生活の中で、在るを感じようとすると、身体の重たい感覚とのコントラストばかりが強く意識される感じがしていました。
> あまり活動的にもなれない気分で、またこのサイクルの繰り返しかとがっかりしてしまう部分もあり、また外部で何が起ころうと気にならないというような境地には一向になれないなと残念な気持ちになったりもしました。

変容にはそれなりに時間がかかります。
また、現在は、変容のための浄化が起こっている段階とも言えますので、そのような理解をもって実践を継続していきましょう。

> 在るの実践を続けていくことに対しても、本当にどうにかなるのかなあと疑問や効果を求めるマインドが出てきやすかったのですが、セッションで、続けていくことで必ず変化は起こってくるというお話を伺い、外で何が起こっても地道にやっていこうと再確認できました。ありがとうございました。
>
はい、そのような思い、在り方、態度が最も大切です。
その在り方の継続が着実に存在全体の変容を進めていきます。

> それでは、またよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する