真 空

ここでは、「真 空」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているH.KIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.KIさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> >
> >
> >
> >
> > セッションありがとうございました
> >
> >
> >
> > 子供の頃からあったパターンが起こっていました
> >
> >
> >
> > ここにきて、この機会に何とかクリアしたいという思いの方が強く
> >
> > 何故そう起こってしまうのかと考えたり、やり方の方ばかりに気が向くということが
> >
> > 起こっていました
> >
> > 強烈な寂しいという思いに何度も何度も巻き込まれては、気づいて戻るの
> >
> > 繰り返しでした
> >
> >
> >
> >
> > その中で、なぜ解決したいと思っているのか、という思いが起こりました
> >
> >
> >
> >
> > 以前、無空庵の過去記事を読み返している時にメモしてあった
> >
> >
> >
> > “気づいたら何度でも在るに戻りましょう”
> >
> > “越えていきましょう”
> >
> > “在るそのもので在りましょう”
> >
> >
> >
> > 無空庵の基本を思い出しました
> >
> >
> >
> >
> >
> > きちんとひとつひとつ整えていくというのが自身の性向であること
> >
> > オセロの黒を白にひっくり返すことをしようとしていることに気づき
> >
> >
> >
> > ネガティブと言われている感情をポジティブにひっくり返そうとしている
> >
> > ネガティブと言われている感情を感じないことこそが、平和そのものだと
> >
> > 思い込んでいることに気づき
> >
> >
> >
> > 寂しいというのを感じたくない一心で必死になっていることに気づき
> >
> > 同時に、私をここまで追い詰めてくれる“この人”
> >
> > “この人”のおかげで何度も在るに戻るの実践するが起こっている
> >
> > と、ゆとりもありつつ
> >
> >
> >
> > だんだんと感想を書きながら、ネガティブなのかポジティブなのか
> >
> > わからなくなってきている事に気づきながら
> >
> >
> >
> >
> >
> > 寂しいそのものでいいじゃないかという思いが起こってきて
> >
> > 徐々に楽になっている気がすることに気づいている状況です

起こってきているものをまるごと肯定、受容できると
楽になりますね。

(在るであり、あるいは、在るとして気づいて在り)在るがままそのまま、
起こるがままという在り方でもあります。
> >
> >
> >
> >
> >
> > 毎回いろんな事が起こり続ける中で、高揚した気分、寂しいなどの落ち込みそうな気
> > 分、
> >
> > フラットで何も感じないような時も
> >
> > そのひとつひとつを捕まえて、結論に持って行こうとしているマインド
> >
> > “ただそうである”と、ひとっ跳び出来ない・・・
> >
> >
> >
> >
> >
> > 実践の繰り返しで習慣を変えるしかない
> >
> >
> >
> > けっきょく、いつもそこに戻るんですね

そうですね。

地道な実践の繰り返しにより、習慣は自然に変容していきます。

変えるのではなく、ただ自然に変わっていきます。

あるいは、変わったことに気づきます。

(これまでも経験がありますね。)

地道な実践を繰り返した結果の変容が、ひとっ跳びのように感じられる場合もありますが、

そうでないひとっ跳びは、本物でなく、一時的なものに過ぎません。

真の変容のため、地道な実践を続けていきましょう。
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> > 感想です
> >
> >
> >
> > 底辺にドームを半分にしたような固められた観念
> >
> > 隙間ができて喜びで剥がれていく感じ

必要なことが起こっていたようですね。
> >
> > ずっしりと喜び
> >
> > DNAのような螺旋と喜び、感謝
> >
> > 喜びそのもの
> >
> > 真
> >
> > 空

今回も本質的なところをとてもよく感じ取られていましたね。
> >
> >
> >
> >
> >
> > 次回も宜しくお願い致します
> >
> > H.KI

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する