セッション後、目を閉じると、私の中にいるみたいに感じました。

ここでは、「セッション後、目を閉じると、私の中にいるみたいに感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、お試しセッションを受けられたY.Hさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Y.Hさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 今日はセッションをありがとうございました。
>
> セッション後、目を閉じると、私の中にいるみたいに感じました。

はい、本質的には、わたし(真の自己、純粋な主観性、自覚できるそれ)だけが在ります。

> 無空さんが穏やかで温かい感じなので、それが感覚として残るような感じがしました。
> 頭がボーっとして、目が閉じてしまう感じがありました。

共鳴伝授という表現を使えるかもしれませんね。
開かれている質や理解、在り方等が、共鳴により活性化され、感覚され、そして、浸透していきます。

(それは、現れた存在としてまったく同じようになるということではありません。
皆同じようになるということは、現れた自然な多様性にとってまったく不自然なことで、そのようにはなりません。
それは無限の可能性そのものでも在るの後退です。
無限の更新を続ける在るにとってそのようなことは起こりません。
本質そのものはひとつであり、また、現れた存在にとって共通のものではありますが、
その現れ方はそれぞれがユニークで、それぞれ独特の素晴らしさ、それぞれ独特の美しさ等があります。)
>
> 1.共鳴
> 意識をとらえるのに慣れない感じでした。

はい、これはこれまでの習慣にはないので、練習(実践の繰り返し、積み重ね)が必要です。
実践を繰り返していくことにより、この現れの世界での他の実践と同じように、
より洗練され、より的確なものとなっていきます。
また、それを感じる力、認識能力、自覚力(自己として感じる力、直接的な理解)
そして、(自己)理解も深まり、広がっていきます。
>
> 2.アイコンタクト
> 身体が動かなくなるような感じでした。

不動なるものに焦点が当たっている時、意識の動きも止まり、同時に体も動かないような感じになる場合があります。
>
> 3.瞑想
> 無空さんのエネルギーに押される感じがありました。

在る、ゼロ意識(愛、全体)の共鳴中は、必要なことが自然に起こっていきます。
>
> 4.ハートの共鳴
> ハートを意識すると活性化される感じでした。後頭部に感じるものがありました。

ここでも必要なことが自然に起こっていた感じでしたね。
>
> ありがとうございました。
>
> Y.H

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する