誰もいない無人島にいるような気分でした。

ここでは、「誰もいない無人島にいるような気分でした。」 に関する記事を紹介しています。
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたひこさんの体験談(2015年8月5日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のひこさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているひこさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

ひこさま

感想ありがとうございました。

> > 無空様
> >
> > いつもありがとうございます、ひこです。
> >
> > 早速さきほどのセッションの感想を報告いたします。
> >
> > 最初の共鳴
> > 頑張っている意識はないけど 会社でそれなりに評価されて
> > 自分でも驚いた話をしましたが、これからも意識せず自分のペースで
> > 無理せず仕事していこうと再認識しました。

はい、自分自身であることが一番ですね。
> >
> > アイコンタクト
> > 頭で中で今週末のスケジュールを組み立ててながらも
> > 呼吸がゆっくりしてるのが分りました。
> >
> > 瞑想
> > さらに呼吸が深くなっていきました。
> > 電車の音やカラスの鳴き声が聞こえるのに 誰もいない無人島に
> > いるような気分でした。

深く在る感じですね。
> >
> > 心の共鳴
> > 常に在るを意識し、振り回されることなく いつも これくらい落ち着いていたいと思
> > いました。
> >
> > 立場を変えて
> > なぜかいつも立場を変えての共鳴で気分が軽くなります。
> > 今日もそうでした。

立ち位置により、感じ方等が変わってくることがあります。
> >
> > ニュートラル
> > 今回は苦手なものが頭の中にでてきてました。
> > これだけは絶対受け入れられないと こだわってる自分はどうなんだろうって考えて
> > しまいました。

気づくことで変容が促されていきます。

> >
> > では、次回もどうぞよろしくお願いします。
> >
> > ひこ

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する